NFT(Non-Fungible-Token)動向レポート【8月版】

目次

  • 前提
  • NFT販売の傾向
  • 企業のNFT活用の活発化
  • NFT企業への投資が継続
  • 2021年前半のNFT解析レポート
  • 国内動向のまとめ
  • 総論

前提

本レポートでは、NFT(Non-Fungible Token)の2021年7月の動向を把握することを目的とします。7月になりさらに企業のNFT活用の動きが活発になってきました。NFTは一般的なマーケティング手法の一つとして定着しそうな様相を見せています。NFT自体を商材とするビジネスもトレードの数字を見ると下降傾向は終了し今後が期待できる月になったと考えます。

NFT販売の傾向

NFTアートの売り上げは底を打ちしたようにも見えます。落ち着いたと結論付けるには時期尚早ではありますが、数字的には上向きを示しています。キーワード検索も同様に底をうち上向きの傾向が見えます。同様にOpenSeaも7月は右肩上がりの傾向となり、多くの指標が改善しています。

NFTアートの販売量

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ