暗号資産マーケットレポート 注目のトークンの投資分析【21年3月版】

目次

  • 前提
  • 2月マーケットの概観
  • 総論

前提

2月の相場はBTC・ETHともに大きく上昇した後に調整が発生し、現在は3ヶ月ほど続いたきわめて力強い上昇相場が一服している状態です。現在は暗号資産そのもののファンダメンタルズではなく、米株市場を始めとする外部市場の影響を大きく受ける状態であるため方向感を掴むのが難しく、以前と比べると片方向への値動きに大きく張る不確実性が大きくなっています。
暗号資産を取り巻く状況のみを考えると世界有数のブランド力を持つTesla社がBTCを購入したことを発表したり、PayPalが暗号資産管理の技術を持つCurvを買収したりとポジティブなニュースが続いています。一方で米国の株式市場や金利の影響を受けやすくなったのも事実であり、これらの内側の状況だけを見て投資判断を行える状態ではすでになくなっていることは理解しておく必要があります。
※免責
本レポートは、投資を助言または推奨するものではなく、情報提供と教育のみを目的としています。お客様が本レポートで参照される暗号資産または関連するアセットに関して投資判断を行う場合は、事前にご自身でリサーチおよびデューデリジェンスを実施していただく必要があります。

このレポートはBasicプラン、法人会員限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録するか、法人契約を行うことで続きをお読みいただけます。