【20年10月版】暗号資産マーケットレポート

目次

  • 前提
  • 8月マーケットの概観
  • 今月の注目銘柄
  • 注目のファーミング
  • 結論

前提

10月版のマーケットレポートを公開します。9月はBTCとETHの大型銘柄が下落を見せる一方で暗号資産取引所最大手BinanceのBNBが引き続き力強い上昇を見せました。DeFi関連銘柄は価格は下落しきっていないものの加熱が収まり全体的に沈静化してきた雰囲気があるため、保有者は注意が必要です。同時にイールドファーミングで獲得できるAPYも下落の一途を辿っていますが、高い利回りのファーミング機会を求めてリスキーなものに手を出すのは本末転倒です。
とはいえ、UNI(DEX最大手Uniswapの独自トークン)が過去の利用者や流動性提供者に配布され(ライトユーザーでさえ15万円相当のUNIが付与された)、かつその価格が維持されていることを考えると「界隈の雰囲気が沈静化してきてはいるが価格は高止まりしている状態」であるといえ、大きな下落に注意すべき局面です。
次節からは個々の銘柄を詳しく見ていきましょう。
【20年4月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-04-02-market-report
【20年5月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-05-05-crypto-asset-market-report
【20年6月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-06-09-market-report
【20年7月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-07-04-crypto-asset-market-report
【20年8月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-08-02-market-report
【20年9月版】暗号資産マーケットレポート
https://hashhub-research.com/articles/2020-09-04-market-report
※免責
本レポートは、投資を助言または推奨するものではなく、情報提供と教育のみを目的としています。お客様が本レポートで参照される暗号資産または関連するアセットに関して投資判断を行う場合は、事前にご自身でリサーチ及びデューデリジェンスを実施していただく必要があります。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。