【20年9月版】暗号資産マーケットレポート

目次

  • 前提
  • 8月マーケットの概観
  • 注目しているファーミング
  • 結論

前提

今月のマーケットレポートでは引き続き、BTC, ETH, BNB, SNX, HTの先月の動きを見返しながら、盛り上がっているファーミングを投資分析の観点から簡単にまとめます。ファーミングについてはDeFiマーケットレポートでも取り上げる予定です。各DeFiの構造は過去のレポートへのリンクを貼っていますので、少しずつ理解頂ければ良いと思います。
筆者が保有していたポートフォリオには大きな変化があり、SNXとHTの利確がありました。BTC, ETH, BNBは引き続き保有しており保有数も増えていますが、一方でマクロ経済への警戒度も高めており、ステーブルコイン運用の比率を引き上げました。
後半では注目しているファーミングとしてCOMP, BAL, CRV, Kavaを取り上げます。
過去のレポートはこちらからご覧いただけます。
【20年4月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-04-02-market-report
【20年5月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-05-05-crypto-asset-market-report
【20年6月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-06-09-market-report
【20年7月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-07-04-crypto-asset-market-report
【20年8月版】暗号資産マーケットレポートhttps://hashhub-research.com/articles/2020-08-02-market-report
※免責
本レポートは、投資を助言または推奨するものではなく、情報提供と教育のみを目的としています。お客様が本レポートで参照される暗号資産または関連するアセットに関して投資判断を行う場合は、事前にご自身でリサーチ及びデューデリジェンスを実施していただく必要があります。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。