Skybreachの概要 NFTレゴを活用したコンポーサブルなRPGメタバースの全容を把握する

目次

  • 前提
  • トークンモデルや土地、アバターの特徴
  • メタバース、ゲームの立ち回り
  • コンポーサブルなメタバースとは
  • 総括

前提

本レポートではNFTレゴを開発するRMRKのメタバースプロジェクトであるSkybreachを概説します。The SandboxやDecentralandで盛り上がりをみせたメタバースですが、新たな要素を含むプロジェクトが登場しています。
例えばSkybreachではハーバーガー税を導入して土地の独占を防ぐような取り組みがあります。またアバターにSoul Bound Token=SBTを装備させることでスキルや経験の蓄積を試みています。登場する要素やゲームの全容を把握し、発展性を考察します。
【Executive Summary】
  • ガバナンスに使われる$RMRKとゲーム資産マナのデュアルトークンモデル
  • 土地の所有権はアクティビティがなければ維持されないが独占が防止される
  • ゲームで利用されるアバターNFTはスキルや経験をSBTとして所有できる
  • 土地や広告枠を活かした不動産業のような立ち回りやゲームプレイで利益を狙う
  • トークンやアクティビティを組み合わせながらパブリックチェーンならではのメタバースを構築する
【関連レポート】
NFTレゴの事例と考察|トークンを紐づけるフレームワーク
https://hashhub-research.com/articles/2022-06-02-about-nft-lego
The Sandboxの概要 ブロックチェーンを利用したメタバース
https://hashhub-research.com/articles/2020-09-15-the-sandbox-overview

【免責事項】
HashHub Researchで配信される全てのレポートは、投資を助言または推奨するものではなく、情報提供と教育のみを目的としています。私たちのサービスを利用したことによる利用者の不利益や投資の損失については一切の責任を負えないことをご了承ください。お客様が本レポートで参照される暗号資産または関連するアセットに関して投資判断を行う場合は、事前にご自身でリサーチ及びデューデリジェンスを実施していただく必要があります。
Skybreachは開発段階であり、すべての情報は変更される可能性があります。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。

タグ