2022年Q1における5つのDeFiトレンド

目次

  • 前提
  • レイヤー2・マルチチェーントレンドの継続
  • アプリケーション独自のブロックチェーン
  • プロトコル toプロトコルのアプリケーション
  • 高度化されたストラクチャードファイナンス
  • トークンモデルの変化
  • 総論

前提

本レポートでは、2022年Q1におけるDeFiトレンドを5つに分けて解説します。
DeFiのトレンドは目まぐるしく変化をして、新しいプロダクトも常に数多く登場しています。またDeFiの枠に留まらないパブリックブロックチェーン全体では、1年前には比較的小さいカテゴリであったブロックチェーンゲームやコレクティブルなども勃興しており、その全てを一個人が把握するのは非常に難しくなっているのも現状です。
今回はDeFiに焦点を当てて最近のトレンドを調査し、最新のDeFiプロトコルにおいて何が起きているかを概観します。内容としては大まかにDeFiのホットトピックを俯瞰出来るものを目指し、さらに詳しい内容は個別のプロジェクトレポートと合わせる事でより理解できるはずです。

このレポートは会員登録ユーザー限定のレポートです。

ユーザー登録すると無料で続きをお読みいただけます。

既に会員の方はログインへお進みください。