Binance Smart Chainの近況 各種数値・主要プロジェクト・ノードの分散化など(5月時点)

目次

  • 前提
  • 数字で見るBinance Smart Chain
  • Binance Smart Chainの分散化の計画が発表
  • Binance Smart Chain上の主要プロジェクト
  • 総論

前提

本レポートでは、Binance Smart Chainの2021年5月時点の近況を取り上げます。
Binance Smart Chainは世界最大の取引所Binanceが主導する独自ブロックチェーンで、2021年に入り存在感が高まっています。Binance Smart Chainについては過去に複数回のレポートで取り上げています。
今回は、Ethereumと比較した主要な数値データ、主要プロジェクト、またBinanceが発表したノードの分散化計画などについて解説します。

数字で見るBinance Smart Chain

まずは、Binance Smart Chainのいくつかの数値に焦点をあてます。
Binance Smart Chainのスマートコントラクトにロックされている金額(Total Value Locked:以下TVL)は引き続き高い成長を維持し、$30 Billion(300億ドル、約3.3兆円)超まで成長しました。
参照:https://www.theblockcrypto.com/data/decentralized-finance/total-value-locked-tvl/value-locked-by-defi-project-on-bsc-notional
このTVLの成長にはアプリケーションのユーザー数とその際に投じられる資金量自体が増加している点もありますが、スマートコントラクトにロックされたアセットの種類としては多くの割合を占めるネイティブトークンBNBの価格高騰も影響しています。BNBは2月中旬から5月中旬の3ヶ月の間に約4倍の価格上昇をしています。
参照:https://www.coingecko.com/en/coins/binance-coin/usd
BNBの価格が4倍になればその分に相当するTVLも当然4倍になります。
こういった影響も受けながらBinance Smart ChainのTVLは、EthereumのTVLに比較して約40%の規模まで成長をしています。
参照:https://www.theblockcrypto.com/data/decentralized-finance/total-value-locked-tvl/notional-value-locked-ethereum-vs-binance-smart-chain

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ