Binance Smart Chainの概要、アーキテクチャ、BNBのステーキング要件

目次

  • 前提
  • Binance Smart Chainの開発目的
  • Binance Smart Chainの設計原則
  • Binance Smart Chainのアーキテクチャ及びコンセンサスメカニズム
  • BNBのステーキング
  • Binance Smart Chainのローンチに関わるスケジュール(2020年6月時点)
  • 想定されるユースケース等に関わる考察
  • 総論

前提

本レポートでは、世界最大の取引所であるBinanceが発表をした独自ブロックチェーンであるBinance Smart Chainを取り扱います。
Binanceは、既に分散型取引所機能を持つ独自ブロックチェーンであるBinance Chainを運用していますが、これと並列で稼働するBinance Smart Chainを2020年4月に新たに発表しました。
Binance Chainについては下記レポートでも取り上げています。
関連レポート:Binanceが発表した独自ブロックチェーンと、Binance DEXの2019年2月時点での概要・今後の予想
https://hashhub-research.com/articles/2019-02-14-binance-dex-overview
関連レポート:Binance DEXがローンチしてから三ヶ月。Binance DEXはここまで何をもたらしたか?
https://hashhub-research.com/articles/2019-08-08-binance-dex-after-launch
今回は、主にBinance Smart Chainの概要、アーキテクチャ、BNBのステーキング要件を取り上げます。
本レポートは主に、以下を参照します。
Binance Smart Chain GitHub:
https://github.com/binance-chain/bsc
Binance Smart Chain サイト:
https://www.binance.org/en/smartChain

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。