リサーチャーが選ぶ2022年をあらわす・2023年も引き続き注目したいテーマのレポート10選

目次

  • リサーチャーが選ぶ2022年をあらわす・2023年も引き続き注目したいレポート10選
  • 1.コントリビュートの類型から“DAOで働く”を考える
  • 2.Bondメカニズムと(3,3)メカニズムのエコノミクス
  • 3.DAOにおけるトレジャリーマネージメント
  • 4.アプリ特化チェーン導入のポイントをCosmos, Polkadot, Avalancheで比較する 詳細編
  • 5.Web5をはじめとするGlobal Verification Network入門【前編】|Web5の概要、SSI/DIDの基礎、主なユースケース
  • 6.論考・DAOは一般社会を模倣した”新しい働き方”として消費されるのか
  • 7.zkEVMをめぐる開発競争の現状と待望される理由
  • 8.Distributed Validator Technology | バリデータのトラストレスな分散運営を実現する技術
  • 9.ブレトンウッズ体制3.0 | 新しい世界通貨秩序とビットコイン
  • 10.「論考・ETHの時価総額がBTCを追い抜くと考える理由」を再度考える

リサーチャーが選ぶ2022年をあらわす・2023年も引き続き注目したいレポート10選


2022年は様々な出来事があり暗号資産業界を震撼させました。これらの出来事を振り返り、今後の動向を予測することは重要ではありつつも、短期的な目線では暗号資産の市況に対して明るい見通しを抱き難いこともあるでしょう。

そこで、そうした雰囲気や見通しを払拭し中長期的な視野を得る目的で、2022年をあらわし、2023年も引き続き動向を注目したい観点を提供するレポートをリサーチャーが10本選出して紹介します。各レポートには、選出したリサーチャーのコメントを掲載しております。

このレポートは会員登録ユーザー限定のレポートです。

ユーザー登録すると無料で続きをお読みいただけます。

既に会員の方はログインへお進みください。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。

タグ