Horizonが開発するブロックチェーンゲームインフラのSequenceとNiftyswapの概要とSkyweaverの発展性を考察する

目次

  • 前提
  • Sequence Walletの概要|スムーズなオンボードを促すコントラクトウォレット
  • Niftyswapの概要|ゲームアイテム(ERC-1155)のAMM
  • Skyweaverの収益構造
  • エコシステムの持続性と発展性
  • 総括

前提

本レポートではベアマーケットにも関わらず4,000万ドル(およそ57億円)を調達したHorizon Blockchain Gamesが開発する3つのプロダクトを概説します。
  1. Sequence Wallet - メールアドレスやソーシャルアカウントでウォレットを生成するスマートコントラクトウォレット
  2. Niftyswap - ゲームアイテム(ERC-1155)の即時売買を可能にする自動マーケットメイカー
  3. Skyweaver - NFTを活用したデジタルカードゲームのエコシステム
同社はゲームだけでなくウォレットやマーケットを開発しており、ゲームにブロックチェーンの要素を取り入れるためのインフラを構築しゲーム体験の向上に努めています。
Skyweaverについては過去のレポートが詳しいですが、収益構造のアップデートをまとめ持続性や発展性について考察しています。
関連レポート:Skyweaverの概要と考察|無料プレイモデルのBCデジタルカードゲーム
(参照:https://hashhub-research.com/articles/2022-05-11-about-skywaever

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。

タグ