Skyweaverの概要と考察|無料プレイモデルのBCデジタルカードゲーム

目次

  • 前提
  • 概要
  • 無料プレイモデル
  • 持続性の考察
  • トークンの可能性
  • 総括

前提

Axie InfinityやStepnなどPlay to Earn(P2E)ゲーム、特に事前にアイテムを購入してレバレッジをかけるような有料プレイモデルが依然として盛り上がりをみせています。
しかし投機的な側面が強く新規参入がないと持続しないのでは、という問題提起がされるようになりました。多くのプレイヤーはそれを理解した上で参加しており投資対象としても楽しんでいると考えられますが、その分プロジェクトの息が短くなってしまうという懸念があります。
一方でアイテムの初期投資を必要としない無料プレイモデルを採用するゲームが台頭し始めています。文字どおり無料で遊ぶこともできますが課金するユーザーによってビジネスが支えられます。このモデル自体は一般的なソーシャルゲームでも見られるものですが、果たしてパブリックブロックチェーンで持続可能なエコシステムとして表現することは可能でしょうか。
本レポートでは無料プレイモデルをいち早く取り入れたBCGプロジェクト、Skyweaverの特徴と課題について筆者の考察を交えながら解説します。
関連レポート:Axie Infinityの概要 DeFiの要素を掛け合わせたブロックチェーンゲームプロジェクト
(参照:https://hashhub-research.com/articles/2020-12-03-about-axie-infinity
関連レポート:STEPNの参入と継続機会 -観測可能な数値から分析する-
(参照:https://hashhub-research.com/articles/2022-04-12-stepn-enter
関連レポート:Play to Earn(P2E)ゲームのビジネスモデルを考える|有料プレイモデルと無料プレイモデル「EmberSword」の特徴
(参照:https://hashhub-research.com/articles/2022-04-30-about-business-models-for-p2e-games
【免責事項】
HashHub Researchで配信される全てのレポートは、投資を助言または推奨するものではなく、情報提供と教育のみを目的としています。私たちのサービスを利用したことによる利用者の不利益や投資の損失については一切の責任を負えないことをご了承ください。お客様が本レポートで参照される暗号資産または関連するアセットに関して投資判断を行う場合は、事前にご自身でリサーチ及びデューデリジェンスを実施していただく必要があります。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。