Maple Financeの概要 借り手の信用によって借り入れ条件が可変するコーポレートクレジットプロトコル

目次

  • 前提
  • Maple Financeの概要
  • MPLトークンの概要
  • 総論

前提

本レポートではMaple Financeの概要について解説します。Maple Financeは、担保額の少ないレンディングあるいは無担保ローンを実現するプロトコルです。
DeFiにはCompoundやAaveなど様々なレンディングプロトコルが存在して、規模が大きくなっていますが、いずれも借り手は暗号資産を担保にするものが中心です。DeFiの世界においては、全ての参加者が匿名であり、それゆえにレバレッジ取引や貸借契約においては、ある資産を過剰に担保しそれをスマートコントラクトで管理して取引することが常になっています。そのため資金効率の悪さが欠点として挙げられます。
Maple Financeはそれらの課題を解決するための、担保額の少ないレンディングを実現するプロトコルです。同様のコンセプトの無担保ローンのプロトコルとしては、TrueFiが存在しています。
クレジットが経済の成長全体にレバレッジを掛けますが、DeFiの世界においては未だにそれが存在しません。クレジットの実現はDeFiが解決したい問題と認識され続けているものの、未だ決定的なものはありません。
今回はMaple Financeの仕組み、独自トークンMPLの概要について網羅します。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ