dHedgeの概要 分散型アセットマネジメントプロトコルの仕組み・独自トークンDHT とは

目次

  • 前提
  • dHedgeの概要
  • DHTトークンの概要
  • 総論

前提

本レポートではdHedgeの概要について解説します。dHedgeはEthereum上のDeFi(分散型金融)のプロジェクトの一つで、分散型アセットマネジメントプロトコルです。
ユーザーは、ノンカストディアルで秘密鍵は自身で保有しながらも、資金の運用を第三者のファンドマネージャーに委託することができます。類似プロジェクトとしては、Melon ProtocolやTokenSetsのソーシャルトレーダーなどが存在しますが、2020年12月時点で、この類のプロジェクトとしてdHedgeは最も使用されているプロトコルです。
関連レポート:Set Protocolの概要。Ethereum上のトークンバスケットプロトコルの役割、今後の可能性
https://hashhub-research.com/articles/2019-05-30-set-protocol-overview
本レポートでは、dHedgeの概要と仕組み、および独自トークンDHTについて解説します。
公式サイト:https://www.dhedge.org/
ドキュメント:https://docs.dhedge.org/

このレポートはBasicプラン、法人会員限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録するか、法人契約を行うことで続きをお読みいただけます。