Index Cooperativeの概要 DeFi(分散型金融)のインデックスプロトコルとは

目次

  • 前提
  • Index Cooperativeの概要
  • Index Cooperativeの最初のインデックス DeFi Pulse Index
  • ガバナンストークンINDEX 
  • 総論

前提

本レポートでは、Index Cooperativeの概要について取り上げます。Index CooperativeはDeFi(分散型金融)のEthereum上のインデックスプロトコルです。
Index CooperativeはDeFi(分散型金融)のEthereum上のインデックスプロトコルです。分散ガバナンスで運営され、DeFiの金融システムで利用可能なインデックスを構築することを目指しています。
インデックスとは株式や債券などの市場全体の動向を示す指標や指数のことで、特定の銘柄とその構成比率を選定して、指標を形成します。代表的なものにS&P 500、NASDAQ総合指数、日経平均株価などが存在しますが、これらのインデックスを管理するプロトコルがIndex Cooperativeです。なお、Index CooperativeはトークンバスケットプロトコルであるSet Protocol上で構築されており、同プロジェクトの基本情報は下記レポートで解説しています。
関連レポート:Set Protocolの概要。Ethereum上のトークンバスケットプロトコルの役割、今後可能性
https://hashhub-research.com/articles/2019-05-30-set-protocol-overview
今回のレポートではIndex Cooperativeの基本的な仕組みとガバナンストークンINDEXについて解説します。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。