ブロックチェーン上での国債発行 フィリピンのケースから考察するその利点

目次

  • 前提
  • フィリピン政府、ブロックチェーン上で発行された国債をモバイルアプリで販売
  • 国債をブロックチェーン上で発行する利点や要点
  • 政府や公的組織がブロックチェーン上で債券を起債するその他の事例
  • 総論

前提

本レポートでは、フィリピンのケースを主に取り上げ、ブロックチェーン上での国債の起債について、その概要や利点について論じます。

フィリピン政府はUnion Bankと協業して、ブロックチェーン上での個人向け国債を起債しました。個人向けの国債がブロックチェーン上で起債された事例としては初となります。銀行口座を持たない全てのフィリピン人が個人向け国債を買えるようにする取り組みです。本事例を起点として今回はその利点を掘り下げます。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。