Bitcoinと金(ゴールド)の比較、および金をベンチマークにした価格モデルの解説

目次

  • 前提
  • Bitcoinとゴールドの共通点と相違点
  • デジタルゴールドとしてBitcoinが有望な投資対象であると評価する機関投資家
  • Bitcoinがゴールドより優位な点
  • 金をベンチマークにした価格モデル、BTC S2F cross asset (S2FX) model
  • 総論

前提

Bitcoinは通貨ではなく、ゴールドのようなコモディティに近いということは既に共通認識になっています。
限界供給量が設定され、本物の証明が出来るBitcoinの性質はゴールドに近いと言えます。
新型コロナウイルスによる不況と経済政策が暗号資産に与える影響は下記レポートで論じましたが、その最も大きなものでは金融緩和によるインフレーションのヘッジ資産としてBitcoinが注目される可能性があるということです。
関連レポート:論考・新型コロナウイルスによる不況と経済政策は暗号資産市場にどのように影響するか
https://hashhub-research.com/articles/2020-04-14-how-covid-19-effects-crypto-market
今回のレポートでは改めて、Bitcoinと金(ゴールド)の比較をして共通点と相違点を洗い出します。その上で金をベンチマークにしたBitcoinの価格モデルも取り上げます。
金と比較したBitcoinの位置づけを概観することを目的とします。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。