Digital Asset社およびDAMLの概要 金融機関のブロックチェーン利用を支援するスマートコントラクト言語

目次

  • 前提
  • Digital Asset社の概要
  • DAMLの概要
  • ワークフロー効率化におけるブロックチェーン利用
  • DAMLの特徴
  • 総論
  • 参考

前提

本レポートではDigital Asset社(以下DA社)、および同社が開発を進め、オープンソース化しているDAML(Digital Asset Modeling Language)の概観を行います。
DAMLはオーストラリア証券取引所や香港証券取引所に採用されており、NRI FT Indiaでも資本市場向けアプリケーションの作成や企業間ワークフローの効率化のために用いられています。
*参照:https://daml.com/
位置づけとしては、金融機関向けの用途に特化したスマートコントラクト言語で、Solidityのような汎用性のある言語が持つ欠点を補い、データへのアクセス制限によるプライバシー保護や形式的検証による意図しない動作の検知、法制度への準拠による強制力の獲得を特徴としています。

このレポートはProプラン限定のレポートです。

Proプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。