テンセント傘下のデジタル銀行WeBankにおけるブロックチェーン関連の取り組みの概観

目次

  • 前提
  • WeBankの概要
  • WeBankによるオープンバンキングと新技術戦略
  • WeBankによるブロックチェーン戦略はオープンソース化とモジュール化
  • ブロックチdェーンミドルウェアのWeBase
  • ブロックチェーンベースのIDシステムWeIdentity
  • オラクルの繋ぎこみを行うWeEvent
  • 上記モジュールを使用した具体的取組事例
  • 総論

前提

本レポートでは、テンセント傘下のデジタル銀行のWeBankにおけるブロックチェーン関連の取り組みの概観をします。
WeBankは、テンセントをはじめ複数の中国企業によって設立したデジタルファーストの銀行です。実店舗や支店といったオフラインの営業拠点を開設せずに、オンラインのみでその銀行業務を行っており根本からデジタルファーストです。
同銀行は、機械学習・クラウドを活用しながら、高い顧客体験を実現していますが、先端テクノロジーへの取り組みはブロックチェーンも含まれます。
WeBankにおけるブロックチェーンの取り組みは中国国内のみならず、その他の国の銀行と比較しても世界有数のものであることは間違いなく、今回のレポートでは、その取組みを俯瞰することを目指します。

このレポートはProプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Proプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。