Bitcoin ETFの実現性やその考察

目次

  • CBOE(シカゴ・オプション取引所)がビットコインETF(上場投資信託)を申請
  • CBOEが上場申請をしたビットコインETFは上場承認されるのか?
  • 現在のアメリカの暗号通貨に対する姿勢や足場固めの状況について
  • これまでビットコインETFが承認されていなかった理由
  • 暗号通貨ETFの周辺に生まれる産業について
  • ETFは本当に市場にとってポジティブな影響をもたらし、機関投資家の入り口になるのか
  • ゴールドのETFの歴史
  • ビットコインETFの先にあるさらなる市場の発展
7月8日に、CBOE(シカゴ・オプション取引所)がビットコインETFを上場申請しました。
ビットコインETFは、長らく期待されており、全ての機関投資家がビットコインを買うための選択肢をしっかりと得ることになる入り口として期待されています。
本レポートでは、
  • ビットコインのETFに関連する重要な事項
  • ETFの実現性
  • 現在のアメリカの暗号通貨に対する姿勢や足場固めの状況
  • ビットコインETFの周辺に生まれているビジネス
などについての解説を行います。
ETFは、長らく期待されるつつも未だ実現しておらず、個人投資家からは、この期待についてやや食傷ムードも感じられますが、ETFは依然として非常に重要なトピックです。
数回に分けて概観を掴んでいきます。

このレポートは会員登録ユーザー限定のレポートです。

ユーザー登録すると無料で続きをお読みいただけます。

既に会員の方はログインへお進みください。

タグ