Blitmapの概要 CC0やフルオンチェーンなどの特徴を備える正統派NFTコレクティブ

目次

  • 前提
  • Blitmapの概要
  • 総括

前提

本レポートでは、Blitmapの概要について解説します。Blitmapは2021年5月にローンチをしたコレクティブ系のNFTプロジェクトです。派生プロジェクトも誕生して、NFT業界全体としても代表的なコレクティブの1つとして位置し続けています。
「Community crafted sci-fantasy universe(コミュニティでつくるサイエンスファンタジー宇宙)」をコンセプトにしているピクセルアートのコレクションです。CC0(完全パブリックドメイン)やフルオンチェーン、NFTを使って別のNFTを鋳造できる仕組みなど実験的な取り組みを続けていることでも知られています。
https://www.blitmap.com/
ミントプライスは0.1ETHでその後、フロア価格は以下のように推移しています。

https://opensea.io/collection/blitmap
なお本プロジェクトの創業者は 、ショート動画サービスVine(現在は終了)の創業者であり、 現在は複数のNFTプロジェクトに関わるDom Hofmann氏です。Dom Hofmann氏はNouns DAOの創業者の1人でもあります。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。

タグ