reciChain|プラスチック循環経済を目指す化学メーカー大手BASF主導コンソーシアム型チェーン

目次

  • 前提
  • The reciChain Project
  • 総論

前提

本レポートでは独化学メーカー大手BASFが主導する循環経済構築を目指すreciChainプロジェクトを概観します。
reciChainプロジェクトは2019年にBASFがブラジルを対象に廃棄物の循環経済構築を目的に始めた取り組みに端を発したプロジェクトです。本レポートでは主に、このブラジルでの取り組みをカナダでのプラスチック循環経済構築に焦点を当てたreciChain canadaプロジェクトを概観します。

The reciChain Project

基本情報

プロジェクト名:reciChain
形態:コンソーシアム型チェーン
開始年:2019年
対象地域:カナダ ブリティッシュ コロンビア州及びブラジル(各地域の取り組み内容は異なります)
目的:バリューチェーン全体でのプラスチックの分類、追跡、監視機能を改善し、プラスチック廃棄物による環境問題の解決に取り組む(※reciChain Canadaでの取り組み)
参加企業:BASF、CSSA、Layfield、London Drugs、Merlin Plastics、NOVA Chemicals、Recycle BC、Return-It、Save on Foods、VIP Soap(※reci Chain canadaへの参加企業)
出典:https://www.basf.com/ca/en/who-we-are/sustainability/Sustainability-in-Canada/reciChain.html

reciChainの沿革及び概要


出典:https://www.basf.com/ca/en/who-we-are/sustainability/Sustainability-in-Canada/reciChain.html

①reciChain(ブラジルでの取り組み)

reciChainプロジェクトは2019年にブラジルの都市におけるゴミ処理問題、不衛生な労働環境の解消、貧困層への適切な労働条件とトレーニングを提供する目的でBASFと非営利団体Recicleirosが協力して発足した取り組みです。
出典:https://www.basf.com/global/en/who-we-are/sustainability/we-value-people-and-treat-them-with-respect/starting-ventures/recichain.html

このレポートはProプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Proプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。