Huobi ECO Chain(Heco)の概要 中国で存在感を示すHuobiの独自ブロックチェーン

目次

  • 前提
  • Huobi ECO Chain(Heco) の基本概要
  • Huobi ECO Chain(Heco) の開発スケジュール
  • Huobi ECO Chain(Heco) の主要プロジェクト
  • ネイティブトークンHT(Huobi Token)
  • 総論

前提

本レポートでは、Huobi ECO Chain(Heco) の概要について解説します。暗号資産取引所Huobiの独自ブロックチェーンで、中国で存在感を示しています。
HecoはDeFi(分散型金融)に特にフォーカスしており、2020年12月にローンチ後、アプリケーションとユーザーの数を増やしています。HecoはEthereumのフォークであり、EVM(Ethereum Virtual Machine)が利用できEthereumと同様のスマートコントラクト開発が行えます。コンセンサスメカニズムは改良されており、この点は同じく暗号資産取引所が主導するBinance Smart Chainと同様です。
また、暗号資産取引所Huobiについては2018年発刊のレポートになりますが、下記で解説しています。
今回はHuobi ECO Chain(Heco) の概要、主要プロジェクトなどについて解説します。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ