Rally Networkの概要 アーティストやクリエイターのためのトークン発行プロトコル

目次

  • 前提
  • Rally Networkの概要 
  • ユニークな資金調達方法 Yield Delegating Vault(YDV)
  • RLYトークンの概要
  • 総論

前提

本レポートでは、Rally Networkの概要について解説します。
Rally Networkはクリエイターやアーティスト(以下、クリエイターと表記します)が独自の経済圏を作ることができるプロトコルです。
クリエイターがトークンを発行できるトークンプラットフォームはこれまでも複数存在していましたが、いずれも大きくは成功していません。要因としては、クリエイターが自身のトークンのユースケースを確立するのは簡単ではないことや、各クリエイターの独自トークンには流動性が生まれにくいことが理由として挙げられます。
関連レポート:スポーツとeスポーツのファンエコノミーを作るChilizの概要、考察
https://hashhub-research.com/articles/2020-01-06-chiliz
関連レポート:Twitterアカウントを紐付けて個人のトークン化を行うアプリケーション「2100」の概要
https://hashhub-research.com/articles/2019-09-26-2100-overview
Rally Networkはこの課題に対して独自のアプローチで解決を試みようとしています。Rally Networkには日本の著名人では本田圭佑氏が参加しており、KSK Honda Coinを発行し話題になりました。
今回はRally Networkの概要、仕組み、独自トークンRLYについて網羅的に解説をします。

このレポートはBasicプラン、法人会員限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録するか、法人契約を行うことで続きをお読みいただけます。