NIKEが取得をしたスニーカーをトークン化する特許 CryptoKicksの概要と考察

目次

  • 前提
  • スニーカー固有の情報とオーナーの所有権を結びつけるNIKEが取得をした特許
  • デジタルトークンで類似品を発行できる権利をコントロールするなどゲームとしての要素
  • CryptoKicksの考察
  • 総論

前提

スニーカーをはじめとしたスポーツブランドのNIKEが、ブロックチェーン上でスニーカーをトークン化する特許を2019年12月10日に取得しました。
同特許では、Ethereum上のブロックチェーンを利用してスニーカーの真贋情報・オーナー情報を証明すること等が示されています。特許について詳細は米国特許庁からの原文を参照できます。
本レポートでは同特許についての概要と解説、NIKEが同特許を使用してどのようなサービスを作れるかの予想を行います。

このレポートはProプラン限定のレポートです。

Proプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。