デジタルアートという新しいジャンルのアートとその周辺のムーブメント

目次

  • 前提
  • デジタルアートの実現性、アートのトークン化との違い
  • アーティストが自身のコインを発行するArtcoinムーブメント
  • 日本にも存在するデジタルアートのコミュニティ
  • 総論

前提

デジタルアートというジャンルが生まれつつあります。
絵画や現代アートをトークン化するようなプロジェクトは広く知られていますが、デジタルアートは、もともと現実世界にあるアートをトークン化するのではなく、アート自体をデジタルで表現しそのままトークン化するというものです。現物の絵画などは実在しません。デジタル画像がオリジナルです。
本レポートではこのムーブメントについて解説します。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ