Cerealia|Stellarベースの農産物取引プラットフォーム

目次

  • 前提
  • Cerealiaが見据える農産物取引の課題
  • Cerealia の提案
  • 今後のロードマップ
  • 総論

前提

本レポートでは農産物取引の効率化を目的としたブロックチェーンベースのプラットフォームCerealiaを概説します。
CerealiaはStellarパブリックブロックチェーンをベースとした農産物取引プラットフォームです。
同プロジェクトはスイスを拠点とするスタートアップ企業Cerealiaが開発を進めており、2018年からパイロット運用を開始し、2020年11月に商用版を稼働開始しています。執筆時点ではフェーズ1が完了し、基本的な機能が利用できる状況であり、今後フェーズ2、フェーズ3と2023年第1四半期を目標にプロジェクトが展開されていく予定です。
本レポートではCerealiaが見据える農産物取引の課題、それに対するCerealiaの提案、今後のロードマップについて概観します。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。