XEND Financeの概要 アフリカ拠点のコンシューマ決済サービスによるフィンテックとDeFiの融合事例

目次

  • 前提
  • フィンテック企業としてのXENDの概要
  • XEND Financeの基本概要
  • XENDトークンの概要
  • フィンテックアプリとDeFiの融合
  • 総論

前提

本レポートでは、XENDおよびXEND Financeの概要について解説します。
XENDは、アフリカはナイジェリア拠点のコンシューマ向けフィンテックアプリです。同社はマスユーザーに向けた決済アプリを運営していますが、そのサービスの一部にDeFi(分散型金融)を統合していることが特徴です。
XENDは決済などのフィンテック事業を展開する企業で、DeFi関連のアプリケーションを開発するXEND FinanceはXENDが発起した分散型プロジェクトという位置づけです。XEND自体はナイジェリア国内で利用される決済アプリで、そのサービスの一部にXEND FinanceのDeFiアプリケーションが統合されています。
XEND FinanceはBinance LabsやGoogle Launchpadから約1.5Millionを資金調達しています。今回のレポートではフィンテック企業としてのXENDおよび同社がどのようにDeFiアプリケーションを自社サービスに統合しようとしているかを概観します。
XEND公式サイト:https://xend.africa/
XEND Finance公式サイト:https://xend.finance/
XEND Finance ライトペーパー:https://xend.finance/XendDefiLitePaperV11.pdf

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。