分散型音楽ストリーミングプロトコルAudiusの概要

目次

  • 前提
  • 音楽ストリーミングプラットフォームAudius
  • Audiusトークン(AUDIO)ディストリビューション
  • Hedgehogウォレット
  • 総論

前提

本レポートは分散型音楽ストリーミングプロトコルAudiusを概観します。
Audiusはアンストッパブル(止められない)なオーディオストリーミングを目的としたプロトコルで、アーティストがファンに配信し、ファンから直接支払いを受けることを可能にするものです。2019年にAudiusプラットフォームを提供開始し、2020年10月にはセキュリティ、ガバナンス等に関与するプラットフォームトークンAUDIOを発行したことで、コミュニティ主導のプラットフォームとして新たな展開を迎えています。
この他AudiusはWeb3でのユーザー体験を向上させるために、Hedgehogと呼ばれるウォレット(メタトランザクション実装)を開発し、採用しています。この点はWeb3でゲームアプリケーションを開発するDapper Labs社がコントラクトウォレットを提供していることと通ずるものがあります。またDapper Labs社は現在のEthereumブロックチェーンの課題からエンターテイメントに特化した独自パブリックチェーンFlowを開発していますが、Audiusでも類似した動きはあり、現在のEthereumブロックチェーン(プライベートベータ版はPoAネットワーク)とは別に2021年度内に新興ブロックチェーンであるSolanaブロックチェーン上でも展開することを発表しています。
本レポートではAudiusプラットフォームの仕組み、プラットフォームトークンAUDIO、コントラクトウォレットHedgehogについて解説します。
【関連レポート】
Flowの概要 コンシューマアプリケーション・エンターテイメント業界に特化したパブリックブロックチェーン
https://hashhub-research.com/articles/2020-10-01-flow
Solana概要・仕組み。秒間5万トランザクションの高性能ハイスループットブロックチェーンの全体像
https://hashhub-research.com/articles/2019-09-26-solana-overview

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。