米国輸入業者向け工場監査を簡素化する SCAN Trusted Factory Blockchain Program

目次

  • 前提
  • SCAN Trusted Factory Blockchain Program
  • 総論

前提

本レポートは米国輸入業者向けの工場監査ブロックチェーンソリューションSCAN Trusted Factory Blockchain Programを概観します。
SCAN Trusted Factory Blockchain Programは、サプライチェーンの課題に取り組むことを目的とした英国のBSI(国家標準化機関)とブロックチェーン企業Trace Labsの戦略的パートナーシップで実現したEthereumブロックチェーンベースの技術を元にして構築されています。北米の輸入業者等によるサプライヤーコンプライアンス監査ネットワーク(SCAN)とBSI、Trace Labsの取り組みを統合することで、北米輸入業者が海外の工場の認証とクレデンシャル情報をブロックチェーンベースのネットワークで共有表示可能にし、監査にかかるコストを削減するというものです。
※類似したブロックチェーンプロジェクトとしてはIBMのTrust your SupplierやAccentureのTrue Supplier Marketplaceが挙げられます。過去のレポートでTrust your SupplierをCOVID-19下の医療物資サプライチェーンで応用したRapid Supplier Connectについて触れています。ご参照ください。
【過去レポート】
緊急時サプライヤー調達、在庫可視化を目的とする IBM Rapid Supplier Connect
https://hashhub-research.com/articles/2020-05-25-ibm-rapid-supplier-connect-overview

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。