FundsDLTの概要 投資ファンド業界におけるEnterprise blockchainを活用した業務効率化事例

目次

  • 前提
  • FundsDLTの概要
  • 筆者考察
  • 総論

前提

本レポートではFundsDLTを概観します。
FundsDLT(https://www.fundsdlt.net/)はアセットマネージャー、ディストリビューター(販売代理店)、サービスプロバイダー及びサプライチェーン全般の情報の透明性を高めることで、ファンドライフサイクル全般のバリューチェーンのリエンジニアリングを目指すDLT(分散型台帳技術)ベースのファンドマネージメントプラットフォームです。
本プロジェクトは2019年にCredit Suisse Asset ManagementとBanco Bestによる概念実証の実施、イタリアのファンドマネージャーAcomeA SGRによるプラットフォームテストの実施、2020年3月にはClearstream、Credit Suisse Asset Management、LuxSE、Natixis Investment ManagersからシリーズAの資金調達ラウンドを確保したことが発表され、今後のプラットフォーム開発に資金が充てられます。FundsDLTプラットフォームは、2020年中を目処に立ち上げを目指しています。
本レポートでは、執筆時点でのFundsDLTの概要、仕様、及び関連するプレイヤーの背景について解説します。

このレポートはProプラン限定のレポートです。

Proプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。