Baseline Protocol概要 MicrosoftやEYらがイニシアチブを取るパブリックブロックチェーン上でビジネスを行うためのフレームワーク

目次

  • 前提
  • Baseline Protocolの概要
  • 複数社間で利用出来るERPシステムをパブリックブロックチェーン上で構築する構想
  • ゼロ知識証明がBaseline Protocolの要素技術
  • 総論

前提

本レポートでは、Microsoft・EY・ConsenSysらがイニシアチブを取るプロジェクトであるBaseline Protocolの概要を解説します。
Baseline Protocolは企業がパブリックブロックチェーンを利用するためのオープンソースプロジェクトで、Ethereum上で利用出来るツールセットです。企業のミドルウェアとして利用が想定されています。
企業がブロックチェーンを利用する際は、プライバシーやトランザクション性能が課題となります。Baseline Protocolはそれらの課題を一定解決した上で、パブリックブロックチェーンを企業が利用し、調達情報や在庫情報を他企業と共有するような利用が想定されています。
今回は、Baseline Protocolの全体像とその構想の有用性を解説します。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。