ゲーム以外のNFTの応用事例を概観する(2019年末版)

目次

  • 前提
  • コンテンツ/会員権として利用するNFT
  • キャンペーンとして活用するNFT
  • コンプライアンスサイクルに組み込むNFT
  • 現物資産、またはバーチャル資産とリンクをするNFT
  • 総論

前提

本レポートでは、ERC721のトークン規格をはじめとしたNFT(Non-Fungible Token)ゲーム以外の応用例を概観します。
トークンにユニークな値を付与することによって、Fungibleでない代替可能性がないという特徴を持つNFTの活用が最も目立つ領域はゲーム領域です。具体的には、ゲームを有利に進められる固有のパラメータや、ゲームの文脈以外でも利用できるかもしれないメタデータを各トークンに加えています。
このNFTですが、ゲーム以外の利用手段も応用事例が数多く見られるようになり、本レポートでは2019年末時点で確認できる応用事例を概観します。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。