Polkadot上のスマートコントラクトプラットフォームEdgewareの概要解説、評価、考察

目次

  • 前提
  • Edgewareの概要・Polkadotネットワーク内の初めてのスマートコントラクトチェーン
  • オンチェーンガバナンス、Nominated-PoS(NPoS)
  • Lock DropでのEDGトークンのディストリビューション
  • Edgewareに対する評価と考察
  • 総論

前提

本レポートでは、Polkadotのエコシステム内のスマートコントラクトプラットフォームを標榜するEdgewareについての解説を行います。
Polkadotは、COSMOSと並んで比較されることの多いインターオペラビリティ(ブロックチェーンの相互通信)のプロジェクトです。Polkadotについては下記の記事がわかりやすく解説されています。
*参照:【Polkadot for dummies】初心者のためのPolkadot
また、d10n Labでは過去にCOSMOSとPolkadotの違いについてもレポートしていますので、本レポートの前提として読んでおくと良いでしょう。
*レポート:ブロックチェーンを相互接続するプロジェクトであるCOSMOSとPolkadotのそれぞれ違い。及びその考察
https://hashhub-research.com/articles/2019-06-06-cosmos-vs-polkadot
Edgewareは、Polkadotのエコシステム内にあるブロックチェーン作成ツールであるSubstrateを用いて作られたブロックチェーンの一つです。またWASMを採用しており、オンチェーンガバナンスでアップデートされることが特徴的です。スマートコントラクトをデプロイ出来、アプリケーションを構築できるブロックチェーンです。
Edgewareは、Commonwealth Labsによって開発されています。Commonwealth Labsは、ステーキングやガバナンスに参加できるインターフェイスのプラットフォームを提供しています。(参照:https://commonwealth.im/)
同社は、シリコンバレーを拠点にする営利企業の形態を取り、1confirmation,、Canaan Partners、Ryan Zurrerから2019年3月に$2Mをシードラウンドで資金調達しています。(参照:https://www.crunchbase.com/search/organizations/field/organizations/location_group_identifiers/west-coast-united-states)
本レポートでは、このEdgewareについて解説を行います。
Webサイト:https://edgewa.re/
ポジションペーパー(簡易的なホワイトペーパーのようなもの):https://arena-attachments.s3.amazonaws.com/3108835/22388b9bb8a91965fe66f89dd4d6f0bb.pdf

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。