企業レポート:暗号通貨・ブロックチェーンの分析企業が出来るビジネスとはなにか。CHAINALYSIS社の事例を概観する

目次

  • CHAINALYSISについて
  • CHAINALYSISにはどのような顧客が存在し、どのように収益を得ているか
  • ブロックチェーン分析企業が提供しうるビジネス事例や、今後のさらに期待ができる需要
  • 創業者や会社概略、資金調達状況、競合環境
  • CHAINALYSISの強さはなにか
  • 総論
過去に、coinbase・Binance・ConsenSys・USエリアのファンド群などの、ブロックチェーン業界の重要な企業をレポートしてきました。
また、スマートコントラクト監査・ペイメントプロセッサ企業・トークン設計診断の企業など事業ドメインごとにも企業を過去にレポートしています。
今回のレポートでは、これまで、すでにビジネス面で地位を築きつつありながらも、企業の詳細はよく知られていない業界企業を複数レポートを配信します。
業界ですでに成立しているモデル事例の認知と分析として、お役立てください。
本レポートでは、CHAINALYSIS( https://www.chainalysis.com/ )について扱います。
CHAINALYSISは、ブロックチェーンの分析を事業ドメインにする企業です。
同社はtoBの業態なので、聞いたこともないという人が多いと思いますが、この業界ではかなり老舗企業であり、重要度が高い企業であると個人的には位置付けています。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。