NFTに特化したブロックチェーン「Palette」の概要

目次

  • 前提
  • Paletteの特徴
  • 基軸通貨「PLT(Palette Token)」
  • 考察
  • 総論

前提

本レポートでは、NFTに特化したブロックチェーンプラットフォーム「Palette」(参照:https://hashpalette.com/)について取り上げます。
Palletは日本のHashPalette社によって開発されており、コンソーシアム型ブロックチェーンでありながら手数料支払いやガバナンスに利用可能な暗号資産「PLT」が基軸通貨として流通しています。PLTは2021年7月に日本初のIEO(Initial Exchange Offering)としてCoincheckに上場しており、その後HashPaletteの親会社であるHashPort社はスタートトゥデイ代表取締役の前澤友作氏から資金調達を行っています。

このレポートはProプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Proプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

※免責事項:本レポートは、いかなる種類の法的または財政的な助言とみなされるものではありません。

タグ