Ondo Financeの概要 AMM分散型取引所の流動性提供のリスクを分割するDeFiプロトコル

目次

  • 前提
  • Ondo Financeの概要
  • チーム・資金調達・将来のトークン発行
  • 総論

前提

本レポートではOndo Financeの概要について解説します。
Ondo Financeは、暗号資産投資家の投資の選択肢を増やすプロトコルで、ユーザーはこのプロトコルを通して、固定金利での投資・あるいはリスクはあるものの潜在的高いリターンも狙える投資の2つを選ぶことができます。
一般的にDeFiでインカムゲインを得る方法は大きな分類では2つに分けられます。まずCompoundやAaveなどのレンディングプロトコルで貸し出しと、次にUniswapのAMM型分散型取引所での流動性提供です。
前者の特徴としてはリスクが低いものの、金利も低いことです。後者の特徴はフロントエンドに表示される表面APYは高い可能性があるものの、Impermanent Lossのリスクがあります。表示されている利回りが高くとも、実際に得る利回りはそれを下回る場合や、場合によっては資金投下時点と比較して損失を得る可能性も決して少なくありません。
Ondo Financeはリスクを分割して、上述した固定金利での投資・あるいはリスクはあるけど潜在的高いリターンも狙える投資の2つの手段を用意します。今回は同プロトコルの仕組みと、チーム・資金調達・将来のトークン発行などについて触れます。
公式サイト:https://ondo.finance/
ドキュメント:https://docs.ondo.finance/

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ