国内取引所の決算から各社の状況を読み解く(2019年度通年、2020年度第3四半期)

目次

  • 前提
  • 1.国内市場全体の状況
  • 2.取引所の決算状況
  • 3.各取引所決算状況の詳細
  • 4.総論

前提

本レポートでは国内暗号資産取引所の決算を分析し、成長または停滞している取引所とその理由を分析します。国内取引所の状況や今後の方向性を知りたい人に役立つ内容になっています。
まず決算の背景を理解するために国内市場全体の状況を簡単に説明します。その後に執筆時点で情報が揃っている2019年度の決算を国内8社の取引所で比較し、売上/利益を出せている取引所とその分析を行います。次に各取引所の前年との決算比較を行い、課題を分析します。また一部の取引所は2021年度の四半期決算も出ているので、その情報も載せています。
決算を見ると、2019年の低調な市場環境でも利益を出せている取引所とそうではない取引所が存在します。この市場の低迷期に自社の利益と環境を整えていた取引所が、2020年度のよい市場環境でさらに収益を上げていくと思われます。

このレポートはProプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Proプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ