Uniswap, Curve, Balancer, mStableのメカニズム概要 流動性プールの仕組みの違いを理解する

目次

  • 前提
  • AMMの種類と特徴
  • 総論

前提

本レポートではAMM(Automated Market Makers、自動マーケットメイカー)をより深く理解するために、AMMの分類と仕組みを解説します。
AMMはBancorやUniswapが道を切り開き、DeFiのインフラと化している仕組みです。AMMにはいくつかの種類があり、微妙な違いが大きなユーザー体験の違いとなって現れます。特に流動性提供者はAMMの仕組みを理解しなければ提供した資産が意図しない形で別の資産に変換され、引き出し時に予想外の変動損失を負うこともあります。次節以降では主要なAMM型DEXであるUniswap、Balancer、Curve、mStable、DODOの外観を行います。
*参照レポート:AMMの概要及びBancor、Uniswap、Balancerによる新たな動向
https://hashhub-research.com/articles/2020-04-01-amm-overview

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。