【20年10月版】DeFiマーケットレポート

目次

  • 前提
  • 9月のDeFi概観
  • 結論

前提

9月のDeFi(非中央集権的ファイナンス)マーケットレポートを公開します。イールドファーミングの文脈では一旦の落ち着きを見せているDeFi領域ですが、ついにDEX(非中央集権型取引所)の雄であるUniswapが月間取引高で米国最大手のCoinbaseを上回りました(※CoinGeckoでの集計による)。一つの取引所内に限定される流動性よりもEthereumというブロックチェーン上の全てのERC20トークンを対象とする流動性のほうが大きくなったのは「トークンの交換」という機能にとっては歴史的な出来事です。
Uniswap以外のDEXに関してはまだまだ大手のCEXには及びませんが、イールドファーミングが一段落した9月においても予想以上のTVLと取引高を維持しているのがCurveやBalancer、SushiSwapです。以下ではこれらの代表的なDeFiプロダクトの数値を概観していきます。
*参照レポート:取引所がブラウザエクステンションとなる日 DeFiがもたらすオフショア取引所の懸念とオンショア取引所の活路
https://hashhub-research.com/articles/2020-09-23-concerns-about-offshore-exchanges
*参照レポート:8月のDeFiマーケットを3つのポイントから理解する
https://hashhub-research.com/articles/2020-09-13-defi-market

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。