Ethereum2.0とPolkadotのアーキテクチャの比較、 両プロジェクトは競合なのか

目次

  • 前提
  • 複数のブロックチェーンによるネットワークというアーキテクチャ
  • Parachainのカスタマイズ性とEthereum2.0との違い
  • Ethereum2.0のExecution Environment
  • EthereumとPolkadotは競合なのか
  •  総論

前提

ブロックチェーンの業界全体で期待される今後ローンチされるネットワークとして、Ethereum2.0Polkadotがあります。
Ethereum2.0は、EthereumのPoSのアップデートである新しいブロックチェーンを指し、PolkadotはSubstrateというフレームワークで構築された独自ブロックチェーンを接続することで構成されるネットワークです。本レポートは、Ethereum2.0とPolkadotの基本情報を押さえていることを前提で進めます。基本概要としては下記のレポートとリンクが参考になるはずです。
*レポート:Ethereum2.0 コンプリートガイド(2019年7月版)EthereumのPoSへの移行はどのように行われるか
https://hashhub-research.com/articles/2019-08-01-ethereum2-overview
(参照:【Polkadot for dummies】初心者のためのPolkadot
また、Polkadotと他のプロジェクト、COSMOSは、いずれも独自ブロックチェーンを構築・接続するというコンセプトは似ており、比較されることが多いです。これについては下記のレポートで解説しました。
*レポート:ブロックチェーンを相互接続するプロジェクトであるCOSMOSとPolkadotのそれぞれ違い。及びその考察。
https://hashhub-research.com/articles/2019-06-06-cosmos-vs-polkadot
しかしながら、PolkadotはCOSMOSだけでなく、Ethereum2.0とも類似点が多く、むしろアーキテクチャはEthereum2.0と非常に近いと言えます。本レポートではその点を解説します。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。