Alibaba(アリババ)系金融会社・Ant Financial(アントフィナンシャル)のブロックチェーンの取り組みを概観する

目次

  • 前提
  • Ant Financial(アントフィナンシャル)とは
  • Ant Financialにおけるブロックチェーンの考え方の前提
  • Ant FinancialのtoBソリューションとブロックチェーン関連製品群
  • Ant Financialのブロックチェーンを活用した事例
  • 中小企業向けのブロックチェーンサービスネットワークAnt Blockchain Open Alliance
  • 考察・ブロックチェーン領域におけるAnt Financialの強さとは何か
  • 総論

前提

本レポートでは、Alibaba(アリババ)系金融会社・Ant Financial(アントフィナンシャル)のブロックチェーンの取り組みを概観します。
中国はブロックチェーンの企業活用が世界で最も先進的だと認識されて久しいですが、その中でも、多くの事例に関わっている企業がAnt Financialです。
同社では、既に決済・医療・サプライチェーン・貿易金融などの分野で製品レベルのブロックチェーンのサービスを提供していて、膨大な金額がトランザクションされています。そして、その事例群の種類も豊富であることから、本レポートのみで個別事例を詳述することは難しいでしょう。Alibabaのブロックチェーンの取り組みについては、2019年1月にd10n Labでレポートを配信していますが、こちらも当時の時点でさえ全てを網羅できておらず、さらに2020年1月時点では同社はブロックチェーンの実装を加速させています。
*レポート:「アリババグループ」のブロックチェーン活用状況について概観する
https://hashhub-research.com/articles/2019-01-17-alibaba-blockchain
本レポートでは、Alibabaではなく同系列の金融会社のAnt Financialについて取り扱いますが、同じく全てを網羅することは出来ないでしょう。そのため個別事例の詳細紹介を最小限にし、なるべく全体像を概観するレポートとして配信します。個別の詳細に関しては、いくつかの事例をピックアップして今後のレポートで配信します。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。