KNCの投資判断 隠れ優良銘柄の可能性があるKyber Networkの近況

目次

  • 前提
  • MakerDAOのMKRとの比較
  • Kyber Networkの課題
  • レンディングプラットフォームでペアトレードを実現させる
  • 総論

前提

本レポートではKyber Networkの近況とネイティブトークンであるKNCの投資判断を概観していきます。
Kyber Networkの基本概要としては下記のレポートを2019年4月に配信しています。
*レポート:トークンを交換するプロトコルであるKyberNetwork の概要・仕組み・エコシステム
https://hashhub-research.com/articles/2019-04-18-kybernetwork-overview
KNCは投資対象としてはMakerDAOや0xほどは評価されておらず、時価総額100位前後で推移しています。しかしながら、Kyber Networkチームのビジネス領域の能力は非常に高いと見られ、DAppsへのアダプションやパートナー締結などを通して、徐々に存在感を増しています。
故に、ここではMakerDAOや0xと比較する形で、Kyber Networkの見落とされがちな強みや今後の課題を解説していきます。
ZRXの新トークンモデルについては以下のレポートで解説しています。
*レポート:0x(ZRX)の新トークンモデルを大手DEX運営者の収益シミュレーションから理解する
https://hashhub-research.com/articles/2019-12-26-zrx-new-token-model

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。