ENS(Ethereum Name Service)概要 アドレスをリーダブルにする仕組み

目次

  • 前提
  • ENS概要
  • ENSのアーキテクチャ
  • ENSをERC721トークン化して流動性を持たす。
  • 総論

前提

ENSとはEthereum Name Serviceの略称です。
本レポートでは、その概要、これを使用して出来ること、応用利用を網羅します。
Ethereumを始めとする暗号通貨のアドレスは、人には判別しづらく、入力間違いなどのリスクに対して慎重になることを強いられており、ユーザーエクスペリエンスを毀損しています。ENSはこれを解決します。「○○.eth 」(例えば、d10n.eth) を取得すれば、これをEthereumのアドレスとして使用することができます。
現在、このENSを利用しているユーザーが増え始めており、本レポートでは包括的な概要を解説します。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ