EIP-1559の概要|ETHのトランザクション手数料モデル変更とETHのインフレーションレート下落に繋がる提案

目次

  • 前提
  • Ethereumの現在の手数料モデルの課題
  • EIP1559の概要
  • EIP1559の提案が実装されるとETHはデフレーションもし得るコモディティに性質が変化する
  • 総論

前提

本レポートでは Ethereumのプロトコルの変更提案であるEIP1559の概要を解説します。
(参照: https://github.com/ethereum/EIPs/blob/master/EIPS/eip-1559.md
EIP1559は最近話題にあがることの多い提案で、Ethereumネットワークにおけるトランザクション手数料の計算モデル変更、また、その変更提案内容はETHの価値を長期的に上昇し続けることも含まれ議論が活発に行われています。EIP1559はVitalik氏とEric Conner氏によって2019年4月に提案されたものです。
今回のレポートではその内容と考察を行います。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ