CircleとCoinbaseが主導をするコンソーシアムCENTREによって主導されるUSD Coinについて。乱立するStablecoinプロジェクトの中で優位性を持つ理由とは

目次

  • 前提
  • Stablecoinの一般的なビジネスモデル
  • CENTREの基本概要
  • 金融機関がCENTREのメンバーになりstablecoinを発行する方法
  • 発行・引き出し・監査の手順
  • 乱立するStablecoinプロジェクトの中でUSDcoinは何故優位性を持ち始めたか?
  • 総論

前提

本レポートでは、CircleとCoinbaseが主導をするコンソーシアムCENTREによって主導されるUSD Coinについて解説します。
Circleは暗号通貨コンゴロマリット企業であり、下記のレポートで解説をします。
*レポート:暗号通貨コングロマリット企業のCircleを概観する
https://hashhub-research.com/articles/2019-08-08-circle-overview

Coinbaseは米国最大の取引所であり説明不要でしょう。
USDcoinは、2018年にローンチをした多くの他のStablecoinプロジェクトである TrueUSD、GeminiDallerなどと比べて、マーケットシェアを特に伸ばしています。
ペグしている裏付け資産を信託に管理して、第三者監査を用いている点は、USDcoinもTrueUSD、GeminiDallerも変わりありません。
ブロックチェーン上で法定通貨が動くことになるStablecoinは、取引所で使用できることや、Dappsなどのアプリケーション、またはSecurity Tokenのエコシステムで利用されることが想定されます。
ブロックチェーン上に乗ることによってスマートコントラクトでプログラマブルになることから、スマートコントラクトで有用なアプリケーションが出てきた際、Stablecoinは間違いなく必要なインフラであると言えます。
本レポートでは、USDcoinの仕組みを掘り下げたあと、乱立するStablecoinプロジェクトの中で優位性を持つ理由について考察をします。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。