現在アメリカで議論がされているJobs Act3.0 、中期タームでのアメリカの証券規制の方向性、およびそれがブロックチェーン・暗号通貨業界に与える影響

目次

  • アメリカで議論をされている証券に関する取り扱いの大きな議論
  • Jobs Act3.0で議論されているポイントの解説
  • 中期タームでのアメリカの証券規制の方向性、およびそれがブロックチェーン・暗号通貨業界に与える影響

アメリカで議論をされている証券に関する取り扱いの大きな議論

現在、アメリカで議論をされているJobs act3.0について解説をします。
これは今後、アメリカでの株式会社の上場基準や適格投資家基準について関わるものですが、暗号通貨・ブロックチェーンの文脈でも大きな影響があると予想されます。
現在、下院を4票の反対に対し、406の賛成で通過しているステータスで、年内や来年前半とは言わずとも、近い将来に、Jobs Act3.0、またはそれに多少の変更を加えたものがアメリカで施行される可能性が高くなっています。
Jobs Act自体は、2015年のオバマ政権下に行われた米証券法の改正で、これによって株式型クラウドファウンディングの裾野が広がったなどの変更がありました。
Jobs act3.0は、このラインの改正のアップデートになります。
いくつか条項があってややこしいのですが、重要なテーマなので、議論がされている要点ポイントをまとめます。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。