暗号通貨業界の各プレイヤーが注目する領域とは(2018年版)

目次

  • Astronaut Capital社によるICO市場概観
  • 注目領域:DEX、証券トークン、プライバシートークン
  • Astronaut Capital社による2018-2019年の予想
  • ウォレットの将来像、Dappsブラウザ
  • ビジネスとしてオープンソースソフトウェアを提供する際の防御性
  • ウォレットプロバイダのマネタイズの解
  • 未来のウォレットのUX(ユーザーエクスペリエンス)
  • BitfinexのDEXへのアプローチ
  • CoinbaseのDEXへのアプローチ
  • BinanceのDEXへのアプローチ
  • 既存の取引所がDEXに取り組む理由を因数分解する
本レポートは、暗号通貨・ブロックチェーン業界で、ぞれぞれのプレイヤーが今後どのようなポジションを狙っているかや、各プレイヤーが注目している領域などを、それぞれの発言や投資ディールなどから整理をし、それらの考察を進めていきます。
暗号通貨ファンド、取引所、マイニングファームなどを取り上げ、それぞれこの業界でベットするプライヤーが今後どのような展開をしていくつもりか予想をし、未来考察をすることが主旨です。
各プレイヤーごとにわけて複数回にわけて配信をします。
はじめにシンガポールのアセットマネジメント会社のAstronaut Capital社の予想を取り上げ、解説します。
最初にアセットマネジメント会社の予想を取り上げるのは、マイニングや取引所などのプレイヤーより、おそらくマーケットを俯瞰できているプレイヤーであるからです。
その後に、いくつかの取引所の取り組みなどを見ていきます。
Astronaut Capital社は、5月25日に下記のようなポストをしています。
2018年の暗号通貨業界の未来予想という記事です。
こちらを参照しながら、解説と考察をしていきます。
https://medium.com/astronaut-capital/crypto-market-recap-our-outrageous-predictions-for-2018-a2df3d0cd4d1

このレポートはBasicプラン、法人会員限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録するか、法人契約を行うことで続きをお読みいただけます。