設立1年に満たず、世界最大の取引所となったBinanceを研究する

目次

  • 前提
  • 取引所Binanceの圧倒的な特殊性、CoinbaseやbitFlyerとの比較
  • Binanceは、人類の歴史上で、最も早いスピードで成長している企業である
  • Binanceは何故ユーザーから支持されるのか?
  • シェアの拡大方法
  • CEOのCZの経歴、世界で一番忙しい取引所を2回牽引
  • 税収と雇用をもたらす代わりにBinanceを誘致する国をパブリックで募集をする
  • CZの暗号通貨への向き合い方
  • BNBトークンの設計について、ICOの売り出し、Binanceトークンについての評価と考察
  • Binanceトークンの機能
  • BNBトークンの価値の源泉
  • Binanceトークンについての評価と考察
  • VCのセコイアがBinanceを訴訟、エクイティとトークン
  • OKCoinを退職後、CZはなぜすぐにBinanceを創業しなかったか?創業までの準備期間
  • 2017年9月に中国の取引所が禁止に。Binanceが取った反応は
  • 必要なリソースはバウンティのように世界中から公募
  • Binanceレポートの統括、Binanceの将来について

前提

同取引所の紹介はインターネット上に多々あれど、自分が知りたいレベルでの情報の整理や、分析は、これまで行われませんでした。
同取引所のこれまでの歴史や、CEOなどの関係者、戦略の考察、Binanceトークンの整理、そして同社がこれから何を目指しているのかを推察していきたいと思います。

このレポートはBasicプラン以上のご契約者様限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録すると続きをお読みいただけます。