大手Media DAOのBanklessからDAO運営のノウハウを学ぶ

目次

  • 前提
  • Banklessの概要
  • Bankless DAOの活動
  • ギルドとプロジェクトの活動例
  • 各ギルドへの予算配分とトークン設計
  • 総括

前提

本レポートでは、中央集権メディアであるBankless LLCから展開されたBankless DAOについて、DAOをどのように運営しているかという観点で解説します。DAOの流行により様々なDAOが展開されており、DAOの運営を検討される方も多いかと思います。Bankless DAOは2021年5月にガバナンストークンの$BANKを発行して開始されたDAOで、1年弱と比較的長期間運営がされています。また主な参加者であるコアコントリビューターも100名を超えており、規模も大きいです。この規模のDAOをどのように運営しているのか、その成功例と課題を併せて分析します。
Bankless LLCとBankless DAOについては下記レポートでも解説しています。
  • Bankless DAO公式サイト:https://www.bankless.community/
  • Bankless DAOメールマガジン:https://banklessdao.substack.com/
  • Bankless DAO notion:https://bankless.notion.site/bankless/Bankless-DAO-82ba81e7da1c42adb7c4ab67a4f22e8f
  • Bankless DAOフォーラム:https://forum.bankless.community/
  • Bankless DAO Dune Analytics:https://bankless.notion.site/BanklessDAO-Dashboards-2cb2b5840d1f44029c65050f46dbca2c

[Exective Summary]
  • BanklessDAOは13個のギルドと19個のプロジェクトがSubDAOとして進んでいる巨大なDAOになっている。各SubDAOでは翻訳や投資など様々な活動を行っている。
  • 利点としては規模が大きく、様々な事を同時並行して進められている。課題はトークン設計。
  • 運営のポイントは、金銭的インセンティブでなくミッションドリブンで人を集める点、自発的な活動を止めないルール設計にある。

このレポートはBasicプラン、法人アカウント限定のレポートです。

Basicプランのユーザー、もしくは法人アカウントのユーザーがレポートの続きをお読みいただけます。

タグ