Brave BrowserおよびBATトークンの2021年以降の中期ロードマップ概略

目次

  • 前提
  • Brave BrowserおよびBATトークンの現状
  • 2021年-2023年の中期ロードマップやR&D概略
  • 総論

前提

本レポートでは、Brave BrowserおよびBATトークンの2021年以降の中期ロードマップの概略を取り扱います。
Brave Browserは2016年に公開されたWEBブラウザです。広告ブロックやプライバシーに配慮されており、BATトークンはそのブラウザ内で利用できるユーティリティトークンです。ユーザーは広告を閲覧するとBATトークンが貰えたり、YoutubeやSNSなどのクリエイターにブラウザ内で簡単にBATトークンを送付することができます。
Brave BrowserおよびBATトークンの基本概要は下記のレポートで解説しています。
2021年2月、Brave Browserは「BAT Roadmap 2.0」を公開しました。BAT Roadmap 2.0は1年から1年半の大きな中期ロードマップであり、今後のプロジェクトの方向性を示しています。
参照:BAT Roadmap 2.0
今回のレポートでは同ロードマップを概略します。

このレポートはBasicプラン、法人会員限定のレポートです。

Basicプランのユーザとして登録するか、法人契約を行うことで続きをお読みいただけます。